シトロエン・ジャポンについて

シトロエンは、もちろん日本でも営業をしていました。同名の後ろに「ジャポン」と付いているのがそうです。最初に登場したのは1989年です。ここの本社と、西部自動車販売、そしてマツダの三社によって設立されました。しかし、その後のバブル崩壊で経営が悪化、1998年をもって輸入を停止しました。ここで、完全解散となります。そうしてその後、2001年に日本法人が再度出すことになったのです。この時は、量より質を選んで販売する戦略が取られました。後の2008年にプジョー・ジャポンと統合されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。